図書便り8月号印刷できました
スジャータで発行している本のフリーペーパー「図書便り」の
8月号ができました。
お店に置いてますので、またご覧になってくださいませ。
今回わたしが書いたものをこちらにも転記しておきます。



 ひょんなことから三浦哲郎、木馬の騎手という短編を買う。
神戸から出ないでこと足りる生活なので、大阪には年に一か二回位しか行っていない。この休みに大阪、難波まで行ったのは友達(女性二人男性二人)で飲みに行きましょう、となってその場所が難波だった。一日休みで他の予定もないので、昼からは岡町という豊中のひとつ南の駅まで阪急電車で向かう。途中で用事は無いのになんとなく自分のお店へ。とりたてて今しなくてもよいのだけど本棚の整理や灰皿を洗ったり、流しを拭いたり。その間十分位。お店にあるボールペンひとつを胸のポケットにさして気分がよい。
 岡町にある祖母の住まいは駅から十分位歩くのだけど、運悪く突然の雨。傘も無く、まあ道行く人みんな傘なんて無く、いっしょに濡れながら歩く。傘を持つのが嫌いというか、傘を持たないのがカッコいいと思うようになっている。いつからなんだろう。雨で溶けないわよ、と言った松浦弥太郎のエッセイに出てくる女の子の影響か、はたまた英国紳士は傘をささない、お洒落で持っているだけで、めったなことでは開いて使わない、と教えられた十九歳のころか。たぶんあれは伊丹十三だったような。あの国には傘を美しく巻く職人さんまでいるそうな。祖母との話はいつもだいたいこの三つ。体壊したらなんにもならないから休みは取りよ。お店の借金返すのもゆっくりいかなしかたないな。あの子(娘)はしっかりしてる、賢くなるよ。祖母と会った帰り道には、肩に力が入っていた自分に気づく。あんまり欲しくも無いような自分に合わない目標を目指そうとしかけていたことに気づく。自分の生き方の好みを思い出す。楽になる。駅までが近い。
 待ち合わせまで時間があるので、難波にあるミュージシャンのトビさんに教えてもらった立ち飲み屋さんへ。ビール、よこわのタタキ、日本酒、日本酒と進んでいるうちに待ち合わせ時間には間に合わない時間に。あら。皆さんには先に始めておいてもらう。法善寺横町までの行きかたをお店の人に聞いていると、カウンターの反対に居たキリッとした美人さんがタバコを買いに行くついでに送ってくれるという。初めての難波で、知らない道を歩く。音楽をやっている人で、トビさんの知り合いでちかぢかライブもあるよう。歩くほどに酔いも心地よく、難波が好きになる。商店街の古びた古本屋で目についた文庫を買う。いつものことだが、手ぶらで人にあうのが心細かったことに思い当たる。タバコでも吸っていたらタバコがあるのに。
 木馬の騎手、この一日にふさわしいような、そぐわないような。
[PR]
by zendai-_-ueda | 2012-08-27 12:04 | コーヒーとお酒 Sujahta
<< ワダミサキ一日カフェ9月19日... 最近読んだ本 >>



上田善大のブログ
by zendai-_-ueda
上田善大です。

☆朝はこちら
ワダミサキ ウールコーヒー
平日の朝のみ 7時~9時 
雨ならお休み
WOOL COFFEE
お店の映像こちらhttp://youtu.be/8pRtd5VK1fU
神戸市兵庫区笠松通5丁目5-10

☆夜はこちら
コーヒーとお酒 Sujahta
店内映像こちらですhttp://sujahta.info/
平日19:00~24:00
土日祝17:00~24:00
お休みは水曜日です。
兵庫県神戸市中央区三宮町
3-6-6
SANNOMIYA366ビル4F
070-5342-7867


☆昼はこちら
フリーランスが遊び心を持って
成長する「ザンス メディアカンパニィ」所属
http://zance.net/

☆ザロケットゴールドスターさんの2コママンガへコメントを書くお手伝いしております。
http://rocket-go.com/





○リンク
北海道のフレンチレストラン モントルグイユさん
http://montorgueil.petit.cc/
検索
その他のジャンル