和田岬にて新しくお店します。WOOL COFFEE ウールコーヒー
お世話になっている皆様にご報告がありましてメールさせていただきます。

神戸の和田岬にて、新しく珈琲屋さんを始めることになりました。

JR和田岬駅ホーム目の前、
1.5坪、
テイクアウト専門、
平日のみの朝7時~9時の営業、
半分屋外なので雨が降ったらお休み、
というお店です。

名前と住所は

WADAMISAKI WOOL COFFEE (ワダミサキウールコーヒー)
兵庫区笠松通5丁目5-10


本格的には年明けからになりそうですが、年内は明日12月27日は営業してます。

どうぞ皆様これから
ごひいきによろしくお願いいたします。

e0029155_11242787.jpg
[PR]
# by zendai-_-ueda | 2013-12-26 11:27 | WOOL COFFEE
12月と1月のスケジュールご報告
年末年始のスジャータのスケジュールをご報告いたします。

12月14日(土) 所用で19時開店にさせていただきます。
12月16日(月) 臨時でお休みさせていただきます。
12月28日(土) DJトウラナイトです!19時スタート!1000円(ワンドリンク付)
12月31日(火) 大晦日は通常営業してます。

1月1日 お休み
1月2日 お休み
1月3日 ○○○
1月4日 ○○○
1月5日 営業開始します。
[PR]
# by zendai-_-ueda | 2013-12-11 17:46 | コーヒーとお酒 Sujahta
スジャータでスクール「筆ペン教室」
スジャータでスクール

第3回目は
筆ペン教室です。
e0029155_141742.jpg




居酒屋や焼き鳥屋さんのお品書きや
看板などを書いてるえりちゃん(普段はOL)に来ていただいて、
書道とは違う、型にとらわれないで
好きなように書く筆ペンの教室をします。
お手本は無しで、うまいへたではなくて、
自分が自分の字を好きになるような教室にしたいと思ってます。



12/4(水)20:00から60分位
会場はスジャータ
参加費不要
定員7名
要予約

あれば筆ペンをお持ちください。なければお貸しできます。
[PR]
# by zendai-_-ueda | 2013-11-08 01:44 | コーヒーとお酒 Sujahta
図書便りの19号に書いたテーマの「幽霊」文章です。
スジャータの図書部でつくる図書便りの19号ができました。
そこに書いた自分の文書をこちらでも残しておきます。


【タイトル】怒ることについて思うこと
【執筆者】上田善大


 最近、久しぶりに怒るということをしてしまいました。自分の器の小ささに恥を覚え、人に感情をぶつけた後悔も感じ、悪いことだらけではありますが、そのなかでちょっと気づいた良いこともあったので良いことの方を書いてみようと思います。

 人に対して怒る場合、相手の中に「嫌なモノ、許せないモノ」を見いだしてしまって始まるのだと思うのですが、もちろん怒ることで解決なんてしないし、相手の人間性を変えることも出来ないし、万が一相手を変えることが出来たとしても、人を変えてしまうということは次の問題を生み出して、そっちの方がより避けたい気もする。じゃあ、なぜいいこと無いとわかっていながら怒ってしまうのか。大半のことは笑ってすませるのに、どうして何かには頑なになって怒るまでいってしまうのか。恥を忍んで書くと、今回のケースはお金がポイントでした。世の中の揉め事はつきつめると「時間」「お金」「愛情」のどれかの問題だと書いている本がありました。私はまだまだ揉め事ビギナーなので(揉め事ベテランにはなりたく無いような…)、その三つに集約されるものなのか判断できないですが。仮にその三つだとして、時間の使い方で怒ることは無く、愛情で怒ることも無く(たぶん)、この二つに関しては怒りより悲しみへいくと思います。怒りよりも悲しみへ行くということは、自分でコントロールできないものはコントロールできないと諦められる、実際が見えている、ということで、その二つの執着からは自由になれてると言えるかもしれない。ある程度は。そしてお金からはまだ卒業できていない。ここで思うのは、しょせんは他人事なはずなのに、受け流すことが出来ずに、無駄に怒りの感情を生成してしまうというのはそれが自己嫌悪だからではないだろうか。自分のなかにあるいまだ卒業できてない執着を、他人から気づかされるというかたちで。自分がそれを卒業できた後は、怒りにならずに、悲しみに行くのではないでしょうか。

 例えば、その怒った相手が我が子だとして考えてみると、親の未熟な部分、まだ卒業できていない部分が問題なのに、それを子どもにぶつけてしまう。親の未熟ゆえに。吸収力の高い子どもに、親は自分の未熟さの種を知らず知らずに撒き散らしているように見えてくる。親は子のために、人は自分以外の人のためにこそ、成長が必要だろう。成長したい、自分は成長しなければならない、というヒリヒリするような思いは、自分の利益のために決心するものではなく、周囲への善き事を目指してするもので、周りの人たちに、未熟の種を蒔きたくない、叶うなら成熟の種を蒔きたい、と。そう考えると「成長したい」と「自分探し」はぜんぜん異なるものですね。見た目は似てるけれど。

 今回のテーマである「幽霊」の話をしないと。幽霊は未来からではなく、過去からの来客だと思うので、それは土地の記憶みたいなものであって、それが何かのはずみに表出してきて、過去の現象でありながら現在の私がありありと体感してしまう、ちょうど「思い出し笑い」のようなしかたで機能しているのではないでしょうか。昔はウイルスや細菌も計測できなかったように(計測できなかっただけで存在はしていた)、「幽霊計測設備」や「土地の記憶計測設備」が開発されたら当然存在は認められるでしょう。それまで信じない、計測されたら信じる、という考えはちょっと頑なに過ぎるように思いますがいかがでしょうか。
[PR]
# by zendai-_-ueda | 2013-11-05 01:48 | 図書便り
5周年をむかえました
2008年10月15日にスジャータを開店してから
5年が経ちました。

これまであったこと、出会った人、考えたこと、そんなあれこれを
思い出していると何時間でもぼんやりしていられそうです。

お店に来てくれる人に感謝です。
酒屋さんにもコーヒー屋さんにもおしぼり屋さんにも氷屋さんにも感謝します。

自分がいかに半人前なのかを知ることが多く、
自信もないままですが、それを知れる環境があるのはありがたいことです。

台風で強い風の音が聞こえています。
外の植木を室内に移しました。
被害が少ないことを願ってます。
[PR]
# by zendai-_-ueda | 2013-10-16 06:33 | コーヒーとお酒 Sujahta
スジャータでスクール「ヘアアレンジ講座」
第二回スジャータでスクールは「ヘアアレンジ講座」です。

2013年10月30日(水)
夜8時30分から1時間程度

垂水、舞子、朝霧、で活躍中の美容師はなさんに出張してきていただいて、
ヘアアレンジの講座を開催します。
ハロウィンやクリスマスももうすぐですし、
新しいアレンジを覚えて帰ってください、とのことです。

講師は美容師のはなさん(25歳)です

会場は コーヒーとお酒 Sujahta(神戸元町)
参加費無料
定員7人 要予約
[PR]
# by zendai-_-ueda | 2013-10-09 10:56 | コーヒーとお酒 Sujahta
喪失か~
木曜日。
何をしようかな~、と思って、思いついたのが、
村上春樹の小説に出てくるお酒を探してみよう、と。
お店の本棚からザラザラと出してきてパラパラ読み。

「ノルウェイの森」で緑と飲んだ「ウォッカトニック」。
ウォッカトニック作って飲む。ちょっと甘いかな。
トニックだけで作るより、トニック半分ソーダ半分位がちょうど良いように思います。

「シーバスリーガル」。よく出てくる気がします。
それから「カティーサーク」。
これは多崎つくるに出てきましたね。



短編集の「パン屋再襲撃」のなかの「双子と沈んだ大陸」より
心に染みた部分をご紹介します。

:::::::::::::::::::

失われた何かについて我々が確信を持てるのは、それが失われた日時ではなく、
失われていることに我々が気づいた日時だけだ。
 まあいい。そこから始めよう。
(中略)
どんな鮮明な夢も、結局は不鮮明な現実の中に呑みこまれ、消滅していくものなのだ。
そしていつか、そんな夢が存在していたことすら、僕には思いだせなくなってしまうだろう。

::::::::::::::::::::

くううーーーー
[PR]
# by zendai-_-ueda | 2013-09-14 03:34 |
スジャータでスクール「コーヒーと世界」のお話し会開催
第一回 スジャータでスクール
開催のお知らせです。

e0029155_10555652.jpg


2013年10月2日(水)
夜8時から1時間半程度

「コーヒーと世界のアレコレ」と題して、コーヒーを飲みながら、
土地が違えば風味が異なることや、
美味しいコーヒーのために大事なことや、
いろんな国のお話をします。

講師は世界を見てきたコーヒーの人
木村大輔さん(27歳)

会場は コーヒーとお酒 Sujahta(神戸元町)
参加費無料
定員7人 要予約
[PR]
# by zendai-_-ueda | 2013-09-07 10:59 | コーヒーとお酒 Sujahta
スクールで現在調整中の講座
昨日に追加された講座です。

○美容師さんによるお母さんのための子どもカット教室

○カメラのすごく初歩な講座
[PR]
# by zendai-_-ueda | 2013-08-31 13:41 | コーヒーとお酒 Sujahta
月に一度、スジャータで講座を。
「自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ。」

最近ノートにメモした言葉ですが、
リクルートの社訓だそうです。


この言葉にも背中を押されて、準備が出来次第はじめようと思っているのが、
塾のような、カルチャースクールのようなものをスジャータでやりたい、と。

月に一度程度、月替わりで講座をやりたいと思ってます。
考えているのは

○美容師の方に来ていただいて
人の肌の色、瞳の色、髪の色などから似合う色を診断するカラー診断の講座。
カラー診断の解説、参加者の方への実際の診断、その活かし方など。

○オーダー革靴職人の方に来ていただいて、
革靴の磨き方、メンテナンス方法、
足に合う靴とはどのようなことなのか、などのお話と実際に皆で靴磨き。

○コーヒーのプロフェッショナルの方に来ていただいて、
コーヒーのお話を聞く会。コーヒーの淹れ方というよりもコーヒーと世界、といううようなお話を。

○紅茶好きの方に集まっていただいて、おいしい紅茶でつくるカクテル試作会&おしゃべり。

○図書便りのどなたかに来て頂いて、文章の書き方イロハを講義。

○書道の方にきていただいて、
筆ペンでもOKな、その人らしさがでる文字を書く講座。

○儲けは出ないけど、小さくて幸せな喫茶店開業セミナー。

○お酒の初歩の初歩講座。

などなど。

時間は講座により①か②になると思います。
①水曜日の20時~22時
②土曜か日曜の14時~16時

講師の方もボランティアで、参加費も0円でやりたいです。
お金のやりとりではなくて、何かその先の形を模索しながら、新しい景色を見てみたいと思ってます。
まあ、継続することに執着しなければ大丈夫かな、と心配少なく考えてます。
[PR]
# by zendai-_-ueda | 2013-08-26 12:56 | コーヒーとお酒 Sujahta
メリケンパーク盆踊り大会へ
明日、8月17日土曜はメリケンパークで盆踊りがあります。
今年も、お店を早めに閉めて参加してきます。
もしご一緒に行ってくださる方は、スジャータに来てくださいましたら、
そこから徒歩で会場へ向かいましょう。
盆踊りは18時から20時30分です。
スジャータの営業は17時から18時の1時間です。
[PR]
# by zendai-_-ueda | 2013-08-16 14:37 | コーヒーとお酒 Sujahta
スジャータ図書便り8月号できました
図書便り今回のテーマは「ビール」です。
図書部の方々がとっても素敵な文章を書いてくださっています。
ひとまず自分の分はこちらにもアップしておきます。



収納スペースはもういらない。その代わりに小さな庭を。

 目覚ましの鳴る時間より一時間前に目が覚める。暑い、朝陽が暑い。日の光は朝というより昼。しかしまだ六時。

 これから須磨の小学校で図工の授業。知り合いの絵描きさんが出張授業をするので、そのアシスタントとして参加。木製の資材をイロイロと搬入して組み立てるといった力仕事をする。授業が始まれば生徒の作品作りのお手伝い。子どもの個性を壊さないようにおそるおそる質問に答えたり、子どもの絵に驚いたり褒めたり。

 褒めるにも気を遣う。褒められた経験によってその子の個性を矯正する一部になりはしないかと。褒められる絵を描くということになりはしないかと。しかしとっさに思ったままオモシロイね、と言っている。

 家に帰り、シャワー浴びて、フラミンゴ柄のシャツと短パンでビール。最近缶ビールを辞めて瓶ビールにし始めたところ。

 買うのは近所の酒屋さんで、お父さんと息子さんでやっている。息子さんは私と同じ中学でもあったようで良くしてくれる。

 まだ三時。幼稚園や小学校の下校の時間。玄関からベランダへ抜ける風、聞こえてくる子どもの声が気分よい。ビールが無くなる。二本目あけようか考える。サッポロ赤星の大瓶が空き、あと冷蔵庫にあるのはキリンクラシックラガーの中瓶(500ml)。どの銘柄にするか思案中でいろいろとまぜこぜに買っている。

 大人になったら、家では缶ビールではなく瓶ビールを飲もうと思ってきた。子どもの頃見ていた父親の姿に自分が似てきている。自ら似せようとしているんだろう。瓶ビールを前に気分は大人。考え方、振る舞いも、大人らしくあらねばと強制されるような気がする。おそらく良い意味。今日は「矯正・強制」という言葉をたびたび考えている。

 『街並みの美学』(芦原義信)を読み、家について考える。
 「庭とは、自らが手をくだせる自然をもつことであって、決して見るだけの虚構としての自然を持つことではない。手をよごして植物を育てたり、朝食をとったり、日光浴をしたり、裸で体操をしたり、本を読んだり、焚き火をしたり、作業をしたりできる、自分だけの屋外空間である。」

 そんな庭のためなら部屋は狭くてよいだろう。余分なモノを持たず、収納スペースなんかつくらずに。

 物質的に過ぎるかもしれないが、「缶から瓶」「収納から庭」そんな環境の変化が自分を大人にする強制力になるようだ。まず環境、それに引っ張られて精神。よく言われる「まずカッコから入る」のも悪くないと思っている。

 ひとつ気になるのが、飲み終わった茶色の瓶がキッチンなんかにあるとどうにも生々しい。アルコール飲んだぞ、という主張がこちらに向かってくる。缶のような可愛げがない。サイズ感と茶色のガラス色のせいだろう。苦手なお客が家にいるようで落ち着かない。お店のメインビールであるハートランド(これは瓶が濃緑色)が恋しくなる。
[PR]
# by zendai-_-ueda | 2013-08-09 12:30 | 図書便り
営業時間の変更お知らせ
来週の月曜日7月29日より
スジャータの営業時間を下記のように変更いたします。

平日 19時~24時
土日祝 17時~24時
水曜 お休み

ハッピーなお店を目指して試行錯誤中でございます。
どうぞこれからもスジャータよろしくお願いします。
[PR]
# by zendai-_-ueda | 2013-07-24 16:50 | コーヒーとお酒 Sujahta
お店の電話番号がかわります
このたびお店の電話を変更することにしました。

皆様には登録しなおしのお手間をおかけしまして申し訳ございません。
旧番号(NTT)078-334-0578を解約しまして
新番号(PHS)070-5436-8388こちらになります。

どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
# by zendai-_-ueda | 2013-07-24 13:54 | コーヒーとお酒 Sujahta
メリケンパーク夕涼みピクニック
今年もやってみます。

7月21日(日)MYP「メリケンパーク夕涼みピクニック」です。
予約不要、会費なし、飲み物やちょっとおつまみ持ち寄りす。手ぶらでも結構です。
ふらっと夕涼みに集まりませんか。
私は14時30分には現地で準備しておきます。
何時でもご都合に合わせてお立ち寄りいただけましたら幸いです。

スジャータは19時開店にさせていただきます。
こんどはビニールシート忘れないようにします。

潮風と木陰で芝生です。
[PR]
# by zendai-_-ueda | 2013-07-21 07:48 | コーヒーとお酒 Sujahta
とりねむりさんライブ
今月の最終日曜日7月28日
とりねむりさんライブです。

2時半 開店
3時 ライブスタート

5時から通常営業スタート

ライブチャージ1200円(ドリンク別)

どうぞよろしくお願いします。
[PR]
# by zendai-_-ueda | 2013-07-08 09:13 | コーヒーとお酒 Sujahta
DJトウラナイト 7月13日の土曜日です
来週の土曜日にDJトウラナイトです。
スジャータで19時30分スタートです。
チャージ1000円(ワンドリンク込み)
[PR]
# by zendai-_-ueda | 2013-07-03 21:57 | コーヒーとお酒 Sujahta
兵庫駅に壁画を、に参加
○来週の水曜日から日曜日にかけて、
兵庫駅に壁画を描く企画に参加してきます。

そのために、スジャータの開店を少し遅めさせていただきます。
まことに勝手ながらご理解ご協力よろしくお願いいたします。

7月11日(木)19時開店
12日(金)19時開店
13日(土)DJトウラナイトで19時30分スタート
14日(日)19時開店


※ボランティアなのですが、
手伝ってくださる方いらっしゃいましたら
上田までご連絡くださいませ。
[PR]
# by zendai-_-ueda | 2013-07-03 21:56 | コーヒーとお酒 Sujahta
スジャータ写真部写真展
スジャータの写真部でグループ展をしてます。

本日より6月下旬までの開催で、
国際会館地下のマザームーンカフェです。
[PR]
# by zendai-_-ueda | 2013-06-03 00:57 | コーヒーとお酒 Sujahta
行きたいお店
ぼんやりと考えているのですが、
「行きたいお店」というのと「居たいお店」というのは
違うものであるようです。
[PR]
# by zendai-_-ueda | 2013-05-30 10:48 | コーヒーとお酒 Sujahta
今週土曜日は2時間遅く19時開店いたします
スジャータをいつもありがとうございます。
今週の土曜日ですが、尼崎浄水場でのイベントに参加のために
お店は2時間遅く開店いたします。
19時から24時の営業です。

資材運び、組み立て、子どもとお絵かき、などなどしてきます。
[PR]
# by zendai-_-ueda | 2013-05-30 10:47 | コーヒーとお酒 Sujahta
スジャータ図書便り新作できました
図書便りの新しい号が出来ました
テーマは「女子」ということで書いてます

 雨上がりの道が気分良くて、一度お店に出勤したけど、コート脱いでカバン置いて、ひょいひょいっと財布と携帯、文庫本一冊と鍵だけを持ってまた外へ。ポケットに携帯と鍵を、右手に財布、左手に文庫本。カバンを持たずに外出するこの気分の良さよ。
 ついつい考えてしまうことがあり、それは自分のお店がもうすぐ五年経つということ。変化したくなってきていて、しかしそれがどんな変化なのか形が見えず、うつうつと考えている。そんな気分だから古くから続くこのお店に入ったんだろうと後から思う。元町のBALビル北側アーケードの中、おばあちゃんひとりでやっているご飯屋さんに遅めの昼ご飯。二階。階段を上がってお店に入るとカウンター、背の高いイス、カウンター右半分は大皿の料理が並び、左半分は名札を下げた焼酎のビンが並ぶ。それからミュージシャンのポスター、ライブのスケジュール。左手には窓があり商店街の中が見下ろせる。他にお客さんは無くおばあちゃんと話しながらお昼。「痩せてるね。もうちょっと太りなさいよ。赤のセーターが似合うわね。」それから自分の手元にある文庫本『台所のおと(幸田文)』が見えたようで「幸田文さん好きよ、でもこの本は読んだことないわね。」と。
 当然ながらにこの時食べたものは美味しい。食べる前に心の準備が整っている。そうじゃない時、心の準備が整っていない時、その食事やお酒は残念。「美味しい」は料理そのもの、お酒そのものにあるのではなく、受け取る人間の側にこそ属しているように思える。
 帰り道、右手に本、左手に財布、これは何かの暗示のような気がして身体が冷える。開業前に飲食店の先輩から言われた「右手にロマン、左手にそろばん、どっちも必要。」を思い出したから。先輩、どうやら僕はロマンより本をつかんでるようです。
 それはさておき、女子を卒業して成熟した大人の女性を目指したいと思っている人がいましたら、一旦その目標への歩みは休憩して幸田文を読んでみられてはいかがでしょう。すでに読んだよ、というかたはどうしましょう。その人は女子とか大人の女性とか言ってる人(私を含めて)へ、ふんわり微笑んでいただければ幸いです。
[PR]
# by zendai-_-ueda | 2013-05-12 05:13 | 図書便り
臨時休業のお知らせ
お世話になっております。
だんだんと夏が近いのを感じる気候になってきましたね。

5月6日の月曜日より臨時休業しておりましたスジャータですが、
この土曜日5月11日より営業スタートいたします。
ご心配おかけしてしまいすいませんでした。

バタバタ、アタフタと生活しながらですが、
ときれどきれに空いた時間で庄野潤三を読んでいます。

上田
[PR]
# by zendai-_-ueda | 2013-05-09 12:31 | コーヒーとお酒 Sujahta
図書便り4月号「旅」に書きました
 真っ暗の中で食べる羊羹の美味しさ、についての文章があったのを、
読み返したくて谷崎潤一郎の『陰影礼賛』中公文庫を買いました。
そこに『旅のいろいろ』という章があり、心引かれる一文がありました。
「姓名や身なりを取り替え、全く別な人間になって廣い世間に出てみると云うことは、それだけで一つの興味である。」
 このように名前はまあ置いておいても、服装から変えて、旅に出てみる、
というのは日常の連鎖から断ち切られて自由を感じられるという、
旅の良さをさらに高めてくれると思います。
自分が思っている自分を自分が裏切るというのは、意識してやらないと
ついつい自分をなぞってしまう結果になってしまうでしょうから、
服装や名前を変えてしまうのは手ですね。
 それから自分を裏切るということで考えてみると、
旅と旅行の違いということになるように思います。
出発前の自分と、帰ってきた自分が、同じ人である場合は旅行であって、
違う人として帰ってきたなら、それは旅と呼べるのではないかと思うのですがいかがでしょう。
そして読書にも遠くに人を連れて行ってくれる効果があるので、
そこにも旅読書と旅行読書とのふたつがあるはずで、
まあ別に旅がえらくて旅行が悪いのでは全然無くて、
旅行ばかりでいつも同じ自分に帰ってきていると、
なんとなく出発前の自分を捨ててしまえるような、旅にあこがれているんだと思います。
そんな時期なのでしょう。逆に旅ばかりしていると、
それはそれ自体が旅行になってしまって、日常生活に憧れることになるのでしょうかね。
[PR]
# by zendai-_-ueda | 2013-04-21 04:23 | 図書便り
江井ヶ島酒造さんと茨城酒造さんへ
明石で日本酒、焼酎、ウイスキーを造っておられる江井ヶ島酒造さんへ。
スジャータでも「ホワイトオーク明石」を取り扱っておりまして
お世話になってます。
実際に建物の中にはいってポットスチルを見上げながら
色々とお話をきかせてくださいました。
消防法の影響で樽詰め前に加水してアルコール度数を下げないといけないことやら、
酒税法のことやら、過去の模造ウイスキーのお話やら、
7割は海外へ販売されていることやら。
驚くこと多かったです。

その後
茨城酒造さんへ。
明石の魚の棚で開催のお祭りで飲んだお酒が「来楽」
作りの違いで複数種類ありましたが、お祭りでつかったものを
教えていただきそれと同じものを買いました。
帰宅後家でホタルイカとともにいただきました。
春ですね。
[PR]
# by zendai-_-ueda | 2013-04-11 11:13 | コーヒーとお酒 Sujahta
4月28日ライブあります
トビナッツさんのライブがスジャータで開催です
4月28日の日曜日 19時ライブスタート(開店は18時)です
ノーチャージでチップ制です
[PR]
# by zendai-_-ueda | 2013-04-10 02:40 | コーヒーとお酒 Sujahta
明日のお花見ですが、雨なら中止でございます
明日のお花見ですが雨ですかね

晴れて欲しいところですが。

雨なら中止ですが、微妙なときは上田までメールくださいませ。
現地に9時に行ってみる予定です。

上田
[PR]
# by zendai-_-ueda | 2013-04-06 11:16 | コーヒーとお酒 Sujahta
4/7日曜日は生田川でお花見しますので
今週の日曜日4月7日は12時から
新神戸駅の南側、生田川の川沿い東側、喫茶G線のトナリ、で
スジャータのお客さん方とお花見いたします。
予約・会費不要、持ち寄り、です。
どうぞフラリとご参加くださいませ。

上田は場所の確保のために9時には現地にいるつもりです。
たぶんG線でモーニングしていると思います。

○この日はスジャータの営業はお休みにさせていただきます。

上田
[PR]
# by zendai-_-ueda | 2013-04-04 09:40 | コーヒーとお酒 Sujahta
スジャータは19(火)20(水)と連休させていただきます
来週の火曜日水曜日と連休にさせていただきます。
[PR]
# by zendai-_-ueda | 2013-02-15 11:53 | コーヒーとお酒 Sujahta
スジャータでライブです2月17日
2月17日の日曜日 8時から『ウミネコ楽団』さんライブです。
ノーチャージで、チップ制です。

コントラバスとアコーディオンのお二人です。
[PR]
# by zendai-_-ueda | 2013-02-07 11:32 | コーヒーとお酒 Sujahta



上田善大のブログ
by zendai-_-ueda
上田善大です。

☆朝はこちら
ワダミサキ ウールコーヒー
平日の朝のみ 7時~9時 
雨ならお休み
WOOL COFFEE
お店の映像こちらhttp://youtu.be/8pRtd5VK1fU
神戸市兵庫区笠松通5丁目5-10

☆夜はこちら
コーヒーとお酒 Sujahta
店内映像こちらですhttp://sujahta.info/
平日19:00~24:00
土日祝17:00~24:00
お休みは水曜日です。
兵庫県神戸市中央区三宮町
3-6-6
SANNOMIYA366ビル4F
070-5342-7867


☆昼はこちら
フリーランスが遊び心を持って
成長する「ザンス メディアカンパニィ」所属
http://zance.net/

☆ザロケットゴールドスターさんの2コママンガへコメントを書くお手伝いしております。
http://rocket-go.com/





○リンク
北海道のフレンチレストラン モントルグイユさん
http://montorgueil.petit.cc/
検索
その他のジャンル